三角持ち合い

読み方: さんかくもちあい
分類: 会社・経営|株主

三角持ち合いは、複数の企業(株式会社)が互いに株式を保有し合うことをいいます。これは、2社間で相互に株式を保有し合う「株式持ち合い」とは異なり、3社以上が株式を持ち合う形態であり、主に敵対的買収などを防ぐことを目的としています。

なお、株式持ち合いとは、企業や金融機関などが純粋な投資目的ではなく、政策的に互いの株式を互いに持ち合っている関係(状況)をいいます。