個人持株比率

読み方: こじんもちかぶひりつ
分類: 会社・経営|株主

個人持株比率は、発行済株式数の内、個人投資家(個人株主)が保有している株数の割合のことをいいます。これは、会社の株式を個人株主がどの程度所有しているかを示す指標であり、一般的には、安定株主の確保や経営の長期安定化などを図る上で、本比率は高い方が良いです。

なお、持株比率とは、ある企業の発行済株式数に対して、ある投資者(株主)が保有している株数の割合のことをいい、これには分母の捉え方により、「議決権のある株式」に対する持株比率と「発行済株式数」に対する持株比率とがあります。