資本提携

読み方: しほんていけい
分類: 協業

資本提携は、複数の企業間において、資本のやり取りを伴う提携をいいます。これは、企業の買収や拒否権確保まで至らない、低い出資比率で資本関係を築くことを指し、一方的に出資をするケースもあれば、互いに資本を持ち合うケースもあります。

一般に資本提携は、仕入の共通化や販路の拡大、取扱商品の相互供給、商品の共同開発、物流の共同運用など、共通の目的を達成するために行われることが多いです。

その一方で、資本を受け入れる側は、提携先に対して経営に一定の参加権を与えることになるため、機密情報等の開示も含め、どの程度の出資比率とするか、戦略面で明確にする必要があります。

※提携:互いに助け合って、協同で物事を行うこと。