ネガティブ・エクイティ

英語: Negative Equity
分類: 概念

ネガティブ・エクイティは、住宅や自動車などをローンで購入した後、市況(中古市場等)の悪化で資産価値(評価額)が急落して、返済しなければならないローン残高を下回ってしまうことをいいます。

具体的には、ローンを借りて取得した対価物(所有資産)を売却しても、借入残額を全額返済できない状態を指し、すなわち、所有資産の「純資産額(エクイティ)」が借入残額を下回る「マイナス状態(ネガティブ)」になっていることを意味します。

なお、住宅については、「アンダーモーゲージ(Underwater Mortgage):水面下住宅ローン」という用語が、ネガティブ・エクイティと同義に使われることもあります。