ボーナス時増額返済

読み方: ぼーなすじぞうがくへんさい
分類: 返済

ボーナス時増額返済は、「ボーナス時加算」や「ボーナス併用返済」とも呼ばれ、住宅ローン返済において、毎月の返済分以外に、年2回のボーナス月に一定額を加算して返済することをいいます。これは、年2回のボーナス月においては、毎月返済額とボーナス時加算額の合計金額を返済することになり、通常月と比べて多くの返済をすることになります。現在、多くの金融機関では、ボーナス時加算で返済できる分を、借入金額の40~50%以内に制限していることが多く、またフラット35では、ボーナス時加算の元金は借入金の40%までとなっています。

一般にボーナス時加算を利用することにより、毎月の家計に余裕を持たせたり、返済期間を短縮して総支払額を抑えたりすることができます。その一方で、毎月の返済額は軽減されるものの、その分だけボーナス時の負担が大きくなり、不景気や業績不振などでボーナスが大きく減った時には注意が必要です。実際のところ、勤務している数十年の間には、ボーナスは大きく変動することがあるので、あまりボーナス時加算に頼りすぎない方がよいです。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。