一部繰上返済

読み方: いちぶくりあげへんさい
分類: 返済

一部繰上返済は、住宅ローンや教育ローンなどにおいて、約定返済(定期的な返済)とは別に、借入金の一部を適宜返済することをいいます。これには、「期間短縮型」と「返済額減額型(返済額軽減型)」の2つがあります。

|期間短縮型|
返済額はこれまでと同じで、返済期間を短縮する方法。時期が早いほど、支払う利息の軽減効果が大きくなる。

|返済額軽減型|
返済期間はそのままで、毎月の返済額を減らす方法。

一般に繰上返済では、返済分が全て元本部分に充当されるため、その分にかかる将来支払うべき利息を大きく減らせる「利息軽減効果」があります。また、繰上返済をするにあたっては、余剰資金で行うのが原則であり、家計面で大きな影響が出ないようにすることが大切です。

なお、繰上返済のルールや手続き、手数料などは金融機関によって異なるので、予め確認するようにしましょう。