パーソナルファイナンス

英語: Personal Finance
分類: 金銭

パーソナルファイナンス(Personal Finance)は、個人(家計)におけるファイナンスをいいます。

企業におけるコーポレートファイナンスの概念を個人(家計)に応用したもので、具体的には、ライフデザイン(企業では経営理念)、ライフプラン(企業では事業計画)、バランンスシート、キャッシュフロー表、資産運用、ローン、保険、税金、社会保険、消費者契約・トラブルなどが対象となっています。

現在、金融先進国の米国では、パーソナルファイナンスは、ファイナンスの一分野として、コーポレートファイナンスと並び称されています。

一方で、日本でも、昨今では、パーソナルファイナンスの重要性が高まっており、学校教育や企業セミナー、金融機関セミナー、FPセミナーなどで、子どもから大人まで、パーソナルファイナンス教育(金融経済教育)が身近になってきています。

ちなみに、日本FP協会では、「10代から学ぶパーソナルファイナンス」という冊子(テキスト)を学校教育の現場に無償提供しています。