国庫金

読み方: こっこきん
分類: 財政

国庫金は、国庫に属する現金のことをいいます。

現金や有価証券、不動産、物品などの多様な財産を所有する「国庫」の中で、国庫に属する現金を指し、またその現金を計理する仕組み(国庫金の取扱いに関する方法及び組織)を「国庫制度」と言います。

現在、国庫金の内容は、国が所有する現預金のほか、国が法令または契約に基づき、一般私人等から提出され一時保管している現金(保管金、供託金)や、公庫から国庫に預託された業務上の現金(公庫預託金)も含まれる一方、地方公共団体や独立行政法人などに属する現金は含まれません。

現在、日本の国庫金は、会計法第34条、予算決算及び会計令第106条の規定により、日本銀行政府預金として預けられています。