復興債

読み方: ふっこうさい
分類: 日本経済|財政

復興債は、2011年の東日本大震災の復旧・復興財源を調達するために、財務省が発行している国債のことをいいます。これは、普通国債の一つで、「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、復興のための施策に必要な財源となる税収等が入るまでのつなぎとして、2011年度から2015年度までに発行されたものを指します。

なお、普通国債とは、国債を発行根拠によって区分した場合の種類の一つで、利払い・償還財源が主として税財源により賄われるものをいいます。

●復興債の主な特徴

・発行は集中復興期間である2011~2015年度に限定
・管理は東日本大震災復興特別会計で行い、他の公債とは区分
償還期限は25年間で、通常の建設国債(同60年間)よりも短い
・財源は復旧・復興費用のみに充当
・発行時に償還財源を確定

●復興債の発行等の法律:特別措置法の第6章に規定

・第69条:復興債の発行
・第70条:復興債に係る発行時期及び会計年度所属区分の特例
・第71条:復興債等の償還