IFDOCO注文

読み方: いふだんおーしーおーちゅうもん
分類: 注文方法

IFDOCO注文は、「IFO注文」とも呼ばれ、IFD注文OCO注文を組み合わせた注文方法をいいます。

新規注文と同時に、利益確定(利食い)の決済注文と損益確定(損切り)の決済注文をワンセットで出せるもので、注文期間中に新規注文が約定すると、その後は、利食いまたは損切り決済注文に移行する、リスクコントロール型の自動注文となっています。

例えば、ドルロング(ドル買い)で、現在値が1ドル=115.000円の時、新規注文の買いを1ドル=114.500円に指値し、また利食いの決済注文の売りを1ドル=115.500円に指値する一方で、損切りの決済注文の売りを113.500円に指値します。

※SBI証券やマネックス証券などが本名称を使っている。