電子交付サービス

読み方: でんしこうふさーびす
分類: 書類・情報

電子交付サービスは、証券会社や銀行などで提供する、顧客が交付書類をインターネットを通じて閲覧できるサービスをいいます。

現在、サイト上での閲覧、ダウンロード、メール交付などの種類があり、金融機関によって仕組みが若干異なっています(利用は無料)。また、対象となる書類については、例えば、取引報告書や取引残高報告書、運用報告書、解約報告書、目論見書などが挙げられます。

2000年代にネット証券が業界に先駆けて導入し、昨今では、各種書類の迅速提供、書類の整理と管理の利便性、プライバシーの保護、コストの削減など様々なメリットがあることから、多くの金融機関で導入されるようになっています。