マーケット・ポートフォリオ

英語: Market Portfolio
分類: 運用管理

マーケット・ポートフォリオは、「市場ポートフォリオ」とも呼ばれ、リスク証券全体の市場価値総額に対する、各リスク証券の市場価値総額の比率をウエイトとするポートフォリオをいいます。

主に株式投資や債券投資などで使われる概念で、当該市場にある全ての銘柄を、各銘柄の時価総額の構成比率に応じて購入してできたポートフォリオを指します。

<マーケット・ポートフォリオの主な性質>

◎CAPM(Capital Asset Pricing Model:資本資産評価モデル)の仮定のもとでは、マーケットポートフォリオは効率的ポートフォリオになる。

◎市場において、各投資家のポートフォリオの加重和はマーケット・ポートフォリオになる。

◎マーケット・ポートフォリオの構築は比較的容易であり、特別な情報を必要とせず、また取引コストも相対的に小さいため、有力な投資戦略(分散化の手段)と考えられている。