ホームカントリーバイアス

英語名: Home Country Bias
分類: 運用理論

ホームカントリーバイアスは、資産運用において、自国中心になることをいいます。これは、投資家が市場環境など様々な理由によって、国際分散投資に慎重になり、自国市場(国内資産)への投資が厚くなる傾向のことを指します。

一般に資産運用では、商品内容や仕組み、リスクなどを十分に理解できるものに投資するのが基本であり、日本人が円資産中心になるのは自然なことです。また、ホームカントリーバイアスは、どの国の投資家にも共通のことです。ただし、資産が分散されていない分、リスクを抱えてしまうことになります。