iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

リミット注文

読み方: りみっとちゅうもん
英語: Limit order
分類: 注文方法

リミット注文は、「指値注文」とも呼ばれ、売買価格を指定して注文を出すことをいいます。これは、マーケットにおいて、新規注文決済注文の際に、取引のタイミングではなく、自分の相場感に基づいて価格を指定する際に活用する注文方法となっています。

一般にリミット注文は、現在提示されている実勢価格(レート)ではなく、現在の価格(レート)より安い価格(レート)で買う、または高い価格(レート)で売るという場合に活用し、通常、相場が予測通りに動けば、希望した価格で売買することができるというメリットがある一方で、わずかの価格差で売買が成立しないというデメリットもあります。

ドルロング(ドル買い)の例

現在値が1ドル=115.000円の時、新規注文の買いを1ドル=114.500円に指定する際に活用。

ドルショート(ドル売り)の例

現在値が1ドル=115.000円の時、新規注文の売りを1ドル=115.500円に指定する際に活用。