告知義務

読み方: こくちぎむ
分類: 保険契約

告知義務は、保険全般で使われる用語で、保険の申込時において、保険契約者被保険者が保険契約の条件を設定するために、重要な事実を保険会社に申し出る義務のことをいいます。また、告知とは、保険契約の申込みにあたって、保険会社が尋ねる重要な事柄について事実を告げることをいい、その目的は、保険制度の公平性維持のために行われます。

一般に保険契約に関する重要な事実は、対象となる保険の種類によって、それぞれ異なります。例えば、生命保険の場合は、健康状態や病歴など、傷害保険の場合は、職業や職務など、自動車保険の場合は、使用目的や装備、事故歴などが挙げられます。なお、告知の際に事実が告げられなかった時には、告知義務違反として契約を保険会社側から解除することができ、また後日、事実を偽って保険に入っていたことが分かった時には、保険契約が無効となって、保険金等が支払われないことがあります。