ロジャーズ国際コモディティ指数

英語名: Rogers International Commodity Index (RICI)
分類: 商品指数

ロジャーズ国際コモディティ指数は、世界的な著名投資家であるジム・ロジャーズ氏(Jim Rogers)が1990年代後半に開発した商品先物指数をいいます。これは、エネルギー(原油、天然ガス、ガソリン、オイル他)、穀物(小麦、トウモロコシ、大豆、大豆油、欧州菜種、米他)、産業金属(アルミニウム、銅 鉛、亜鉛他)、貴金属(金、銀、プラチナ、パラジウム)、ソフト(綿花、砂糖、コーヒー、ココア他)、家畜(牛肉、豚赤身肉)、その他(ゴム、板材)から構成され、ジム・ロジャーズ氏が議長を務めるRICI委員会において、各品目の需要見通し及び先物市場の流動性などを勘案して、指数を構成する品目及び比率が定期的に見直されます。(1998年8月を基準値1000として算出)

現在、本指数に連動して運用する投資信託(ファンド)が国内外で販売されており、日本においては、大和証券投資信託委託が運用する「ダイワ/ロジャーズ国際コモディティ・ファンド」が有名です。

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!