バーレーン・マムタラカト・ホールディング

英語: Bahrain Mumtalakat Holding Company
分類: SWF/中東

バーレーン・マムタラカト・ホールディング(Mumtalakat)は、中東のバーレーン王国の政府系ファンド(SWF)をいいます。

バーレーンの豊富な石油と天然ガスからの収入による潤沢な資金を運用するために、2006年に設立された投資機関で、政府が全額出資する持株会社となっています。

現在、国内や近隣諸国、欧米などに投資をしており、その中でも「マクラーレン(McLaren Group)」への投資は世界的に広く知られています。また、ウェブサイトでポートフォリオやアニュアルレポートなどの情報提供も積極的に行っています。