iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

ダボス会議

読み方: だぼすかいぎ
英語: World Economic Forum at Davos
分類: 国際会議

ダボス会議は、正式には「世界経済フォーラム会議」と呼ばれ、毎年1月頃にスイスの観光保養地ダボスで開かれる、世界経済フォーラムの年次総会(国際シンポジウム)をいいます。

ドイツ生まれのスイスの実業家・経営学者のクラウス・シュワブ氏の提唱で1971年にダボスで開かれた「ヨーロッパ経営者フォーラム」が前身で、1987年に「世界経済フォーラム」に名称が変更されました(世界の主要企業からの年会費や参加費、スポンサー費などで運営)。

現在、ダボス会議は、世界100か国以上の国・地域から招待された主要企業の経営者、国家元首・閣僚等の政治家、学者、ジャーナリスト、宗教指導者、NGO代表など多数の人が参加し、世界経済や世界情勢、環境、貧困、技術革新、自由貿易など幅広いテーマで意見交換し、その時々で最も旬なテーマを世界へ向けて発信する場となっています。

また、世界的な注目度や影響力から、政財界のトップが主張や存在感をアピールする場としても広く利用されています(日本の首相も参加することが多い)。