ジャクソンホール会議

読み方: じゃくそんほーるかいぎ
英語名: Jackson Hole Economic Symposium
分類: 国際会議

ジャクソンホール会議は、アメリカ合衆国のワイオミング州ジャクソンホールで、毎年8月に開催される経済シンポジウムのことをいいます。これは、米国の連邦準備銀行の一つであるカンザスシティー連邦準備銀行(第10地区管轄)が主催し、世界各国から中央銀行総裁や政治家、学者、エコノミストなどが参加するもので、本会議での発言や合意内容については世界的に注目されることがあります。(開催場所は、ホテル「ジャクソン・レイク・ロッジ」)

1982年に初めて開催され、当時、カンザスシティー連邦準備銀行が、大のフライフィッシング好きのボルカーFRB議長に相談し、本格的なシンポジウムを開催すべく、渓流釣りで有名なこの地を選んだそうです。なお、ジャクソンホールは、ワイオミング州の北西部に位置する観光地で、イエローストーン国立公園やグランドティトン国立公園への玄関口(拠点)となっています。