リミテッドリコース

英語: Limited Recourse
分類: 融資

リミテッドリコース(Limited Recourse)は、銀行等の金融機関の償還請求権が限定された融資をいいます。

通常のフルリコース(完全償還請求権)を有する融資とは異なり、与信先の信用、担保もしくは抵当の地位、事業収益の確実性、保証人の信用力などによって、償還請求権を限定するもので、その代表例として、特定の事業(プロジェクト)を対象に、そのプロジェクトに属するキャッシュフローを裏づけとして行われる「プロジェクトファイナンス」があります。

一般にプロジェクトファイナンスは、参加企業の信用ではなく、プロジェクト自体の信用に基づいて、リミテッドリコースやノンリコースで融資が行われますが、一方で強力な担保体系や取引保証などの信用裏付けを求められるのが通例であり、また貸し手側はステップインライト(事業継続のために事業に介入する権利)も有します。

※フルリコース:金融機関の与信において、借入をした者(債務者)が債務不履行の場合、債務者や保証人から完全な債務の弁済を求める「リコース(遡及)」のこと。