手形要件

読み方: てがたようけん
分類: 手形・小切手

手形要件は、手形振出しが法的に有効とされるのに必要な形式的要件をいいます。これは、手形用紙(約束手形為替手形)に記載されていなければ、手形として有効に成立し得ない必要的記載事項のことを指し、手形法において明確に定められています。

一般に手形要件を欠く場合、原則として無効な手形となるため、日々の商取引で手形を受け取った際には、しっかりと確認する必要があります。