ホールセール業務

読み方: ほーるせーるぎょうむ
分類: 金融業務

ホールセール業務は、銀行や証券会社、保険会社などの金融機関の業務の中で、大企業や官公庁(公的機関)、機関投資家などの顧客を対象とした大口の業務のことをいいます。これは、金融機関によって、資金調達や運用、株式・債券・保険・保証等の引受け、M&Aや企業再生・再編のアドバイザリー、海外進出の支援など、その対象業務は異なりますが、通常、案件毎に独自の提案を行い、顧客ニーズにあった商品・サービスを提供します。また、本業務では、競合他社との競争も激しく、時には利益が削られ、消耗戦になることもあります。

なお、ホールセール業務に対して、個人や中小企業などの顧客を対象とした小口の業務のことを「リテール業務」と言います。