国内基準行

読み方: こくないきじゅんこう
分類: 金融機関

国内基準行は、銀行の自己資本比率規制において、金融庁が導入した日本独自の国内基準を採用する金融機関をいいます(2014年3月期から適用)。

海外営業拠点(海外支店または海外現地法人)を有しない預金取扱金融機関を指し、現在、達成すべき自己資本比率を4%以上と定めており、バーゼル3(国際統一基準)の半分と緩和されています。

<国内基準行の自己資本比率(4%以上)>

自己資本比率=(コア資本÷リスクアセット)×100