均衡価格

読み方: きんこうかかく
英語名: Equilibrium price
分類: 価格

均衡価格は、マーケット(市場)で需要と供給がつりあった時の価格をいいます。これは、需要量と供給量が一致し、一義的に価格が定まるもので、通常、価格を縦軸に、数量を横軸にとった図表において、右下がりである需要曲線と、右上がりである供給曲線との交点にあたります。

一方で、均衡価格に対して、市場で実際に取引されている価格を「市場価格(自由価格)」と言います。

均衡価格(需要と供給の曲線)

一般に市場で自由競争が行われている場合、いずれ双方が満足する取引が成立し、市場価格は需要と供給が一致する水準(均衡価格)で安定します。また、市場価格がバランスを崩した場合も、「需要供給の法則」が自然と働いて、市場価格は均衡価格に向かって近づいていきます。

なお、独占や国の政策などによって自由競争が妨げられている場合には、市場価格は均衡価格と一致しません。