買い手市場

読み方: かいてしじょう
英語: Buyer's market
分類: 市場

買い手市場は、需給関係において、供給の方が需要よりも多いため、買い手(需要側)に有利な市場をいいます。

この場合、買い手が思うように供給対象を選択し、価格や数量、品質、時期などで自己の意志をより有利に反映させられるため、価格面では下落傾向になります。

一方で、買い手市場とは反対に、需給関係において、需要の方が供給よりも多いため、売り手に有利な市場を「売り手市場」と言います。

一般に買い手市場は、商品市場や金融市場、労働市場などにおいて、その時々の情勢で供給が需要を上回った場合に成り立ちますが、現代社会では、概して「買い手市場」の状況にある場合が多いです。

なお、労働市場において「買い手市場」の場合、企業側は人材確保に苦労しない一方で、労働力を提供する就職希望者は、労働条件の良い企業への就職に苦労することになります。