ノーショー・チャージ

英語: No-show charge
分類: カード実務

ノーショー・チャージは、ホテルにおいて、リザベーション・ギャランティーをしている時に、何らかの都合で本人が連絡なしにチェックインしなかった場合に、売上伝票に本人のサインがなくても1泊分の料金が請求されることをいいます。

現在、国内外の一流ホテルの多くは、クレジットカード会社との契約で、事前にカード会員(本人)が会員番号を告げることにより、ホテルの予約を確保する「リザベーション・ギャランティー」というサービスを提供しており、本人がどんなに遅くチェックインしてもホテルの部屋は確保されます。

一方で、ホテル側にとっても、クレジットカード会社との契約で、仮に予約した人が宿泊しなくても1泊分の料金を請求できる「ノーショー・チャージ」が利用できるのでメリットがあります。

ノーショー・チャージ=ノーショー+チャージ

|ノーショー(no-show)|
航空便やホテルなどで予約客が連絡もなく現れないこと。

|チャージ(charge)|
料金や代金、費用のこと。