北海道債

読み方: ほっかいどうさい
分類: 公債

北海道債は、「道債」とも呼ばれ、北海道が法律に基づいて、公共施設の整備などに必要となる資金を調達するために発行する債券をいいます。これは、地方債の一つで、道路や公園、河川などの整備、福祉施設やスポーツ施設などの公共施設等の建設などの資金を調達するために発行されるものです。

現在、北海道では、年間の発行計画に基づき、3年債や5年債、10年債などの道債を発行しています。なお、本債券の利子や満期後の元本は北海道が支払うので、信頼度が高く、国債と同じく安全・確実となっています。

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!