前倒し債

読み方: まえだおしさい
分類: 債券区分

前倒し債は、会計年度よりも前に発行できる債券(国債)をいいます。これは、国債の需要が強い時期に発行を増やして翌年度の国債発行計画で発行額を減らしたり、金利水準が低いうちに発行を増やして将来的な利払い費を抑制したり、また税収の下振れ等の不確定要因に備えたりするなどの利点があります。

一般に前倒し債で調達した資金は、国債整理基金特別勘定に貯めておき、必要に応じて財政資金として使われます。また、本債を発行するにあたっては、財務省が発行枠を計画し、国会に提出する特別会計の予算案に盛り込まれて決定されます。