インターネットバンキング

英語: Internet banking
分類: ダイレクトバンキング

インターネットバンキング(ネットバンキング)は、「オンラインバンキング」とも呼ばれ、パソコンやスマートフォンなどからインターネットを経由して、24時間いつでも利用できる銀行サービスをいいます。

ダイレクトバンキングの一つで、個人向けと法人向けの二つがあり、銀行や信金、信組、労金、JAバンクなどの金融機関で利用できます(利用にあたっては申込みが必要)。また、ダイレクトバンキングとは、金融機関の店舗に出向かなくても、各種取引や各種手続、各種相談などが電話やネットから利用できるサービスの総称をいいます。

一般にインターネットバンキングを利用するには、契約者番号(口座番号)やパスワードなどを入力してログインすることが必要で、ログインに成功すると「契約者毎の専用ページ」が表示され、各種サービスを利用できます(金融機関によっては、利便性の高い専用アプリを提供しているところもあり)。

◎サービス内容は、残高照会や取引明細照会、振り込み、振り替え、預金取引、投資信託取引、ローン申込・返済、キャッシュカードの設定、顧客情報の変更など多岐にわたる(金融機関毎に結構異なる)。

◎利用の際には、対応ブラウザをチェックすると共に、セキュリティー面にも十分に注意することが必要である(フィッシングサイトに注意)。