求償権

読み方: きゅうしょうけん
分類: ローン|法律

求償権は、ローンなどの債務において、債務者の債務を弁済した者(連帯債務者保証人など)が、その債務者に対して持つ「返還請求権」のことをいいます。例えば、保証人が主たる債務者に代わって債務を返済した場合、保証人は主たる債務者に対して求償権を持つことになります。

一般に求償権には消滅時効(ある一定期間権利を行使しなければ、権利そのものが消滅してしまう制度)があり、保証人が主たる債務者に対する求償権の消滅時効は、商行為の保証委託による場合が5年、その他が10年となっています。なお、消滅時効の起算点は、債権者に弁済をするなど免責行為をした時点で、そこから時効が進行することになります。

住宅ローンに対する信用保証会社の求償権

個人が住宅ローン返済を出来なくなり、期限の利益を喪失した場合、金融機関は系列の保証会社に対して代位弁済を請求し、保証会社は債務者に代わってローンを返済することになります。これにより、住宅ローンの債権や担保物権などは、求償権の範囲で保証会社に移転します。

ビジネスローンに対する信用保証協会の求償権

中小企業者がマル保融資(信用保証協会の保証付のビジネスローン)の返済を出来なくなり、期限の利益を喪失した場合、金融機関は信用保証協会に対して代位弁済を請求し、信用保証協会は債務者に代わってローンを返済することになります。これにより、ビジネスローンの債権や担保物権などは、求償権の範囲で信用保証協会に移転します。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。