iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

血族

読み方: けつぞく
分類: 家族

血族は、血縁のある者(血のつながりのある者)、および法律上血縁があると同視される者をいいます。

本来は、血統(先祖から代々受け継がれてきた血のつながり)を通じて同じ祖先を共有する者、すなわち、生物学的な親子関係もしくはその連鎖で結ぶことのできる関係者を意味しますが、日本の民法では、この他に養子縁組によって発生する者についても血族に準じて同じ扱いをしています。

自然血族:血統を通じて同じ祖先を共有する者(血縁)
法定血族:養子縁組によって発生する者(法律)

一方で、配偶者については、血縁のある者ではないため、血族には含まれず、また血族には、以下のような区分もあります。

直系血族:世代が上下に直線的に連なる血縁者
傍系血族:共同の始祖を通じてつながる血縁者

現在、日本の民法では、6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族を「親族」として定めています。