CIF価格

読み方: しふかかく、しーあいえふかかく
分類: ビジネス・産業|貿易

CIF価格は、CIF条件下での貿易取引の価格のことをいいます。これは、「Cost(価格)」と「Insurance(保険料)」と「Freight(運賃)」の三要素から構成される価格となっています。また、CIFとは、貿易取引において、FOBと共に最も多く用いられる取引条件の一つで、輸出業者が貨物を荷揚げ地の港(輸入港)で荷揚げするまでの費用(輸出梱包費、輸出通関費、運賃、船荷保険料等)を負担し、一方で荷揚げした以降の費用は輸入業者が負担するという取引条件となっています。

現在、日本の貿易統計では、輸出はFOB価格、輸入はCIF価格で計上されるのに対して、IMFマニュアルに基づいて作成される国際収支統計では、輸出も輸入もFOB価格で計上されます。そのため、国際収支統計を作成する際には、貿易統計の輸入額から運賃や保険料などを控除することになります。