転換価格

読み方: てんかんかかく
英語名: Conversion price
分類: 価格

転換価格は、転換社債型新株引受権付社債(CB)を株式に交換(転換)する際に決められた価格のことをいいます。これは、CBを株式に転換する時に、株式1株をCBの額面いくらと交換できるかを示すもので、通常、転換価格は発行時点で予め決められており、CB投資にあたっては、発行企業の株価と共によく確認することが必要です。また、額面金額を転換価格で割ることにより、何株と交換できるかを簡単に計算できます。

一般に株価が転換価格以上に上昇した場合は、株式に転換することによって利益(株式売却益)を得られる一方で、期待に反して株価が転換価格まで上昇しなかった場合は、CBを債券のまま満期まで保有することによって利子元本を受け取ることができます。

<額面金額100万円の甲社CBの転換価格が1000円の時>

取得株数=額面金額÷転換価格=100万円÷1000円=1000株