クーポン

英語名: Coupon
分類: 債券|基本情報

クーポンは、「利札」とも呼ばれ、元々は、債券利付債)についている「利子部分」の紙片のことで、債券利子の支払保証券のことをいいます。また、その他にも、債券の「クーポンレート」または「利息自体」を指して、クーポンと言うことがあります。

その昔、債券が電子化される前は、債券に付随して印刷され、利払日(以降)に当該分のクーポンを切り取って、支払場所の金融機関に持ち込むことで、クーポンに記載されている金額を受け取ることができました(無記名証券で受取証の役割を果たした)。

現在、日本においては、公社債などの債券は、電子化(ペーパーレス化)され、現物は発行されていないため、投資家は金融機関に開設した口座を通して、利払日にシステム処理によって自動的に利息を受け取ることになります。

ちなみに、日常生活の中で「クーポン」と言った場合は、一定の条件で利用できる「割引券」や「優待券」を指すことが多いです。