VISA TOUCH(ビザタッチ)

VISA TOUCH(ビザタッチ)は、その昔、Visaが提供していた、日本国内限定の非接触型決済サービスです。

三菱UFJニコスが開発した「Smartplus」の技術を採用したもので、事前の入金や支払時のサインが不要で、カードを店の人に手渡す必要がなく、携帯電話やカードをかざすだけで利用することができました。また、原則1万円以下のショッピングには署名や暗証番号が不要なため、素早く支払うことができました。

目次:コンテンツ構成

VISA TOUCH(ビザタッチ)の基本事項〔終了〕

VISA TOUCH(ビザタッチ)は、その昔、三菱UFJニコス(MUFG CARD、UFJ CARD、NICOS CARD、DC CARD)、UCSカード、三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)が発行するVISAが付いたカードを持つ会員の方が利用することができました。

・新規入会受付は2013年3月31日をもって終了
・モバイルサービスは2014年6月30日をもって終了
・カードサービスは個々の有効期限をもって終了

提供会社 Visa
支払方式 ポストペイ型(クレジットカードの利用分と一緒に請求)
種類 カード型、モバイル型
対象 三菱UFJニコス、UCSカード、三菱東京UFJ銀行のVISAブランドを持つカード会員
ポイント 登録カードのポイントプログラム

VISA TOUCH(ビザタッチ)の活用〔終了〕

Visa Touch(ビザタッチ)は、運営当時、通常のクレジットカードと同じ後払い方式のため、前払い方式のカードと違い、事前にチャージ(入金)をする手間がかからず、結構便利に利用することができました。

利用可能先 VISA TOUCHの加盟店
利用申込 新規入会受付終了
利用方法 読み取り機にカードまたはケータイをかざすだけ
その他 Visaが提供する日本国内限定の非接触型決済サービス

金融ブランド事典

カテゴリー