財政関税

【読み方:ざいせいかんぜい、分類:税分類】

財政関税(Financial Duties)は、「収入関税」や「歳入関税」とも呼ばれ、財政収入(国庫収入)を主たる目的として課される関税をいいます。

具体的には、保護を考慮する必要が全くない奢侈品(ぜいたく品)や国内で生産されない物品に対する輸入税などが典型例として挙げられますが、現在、日本を含め先進国においては、ほとんど見られず、保護関税がほぼ全てとなっています。

金融知識ガイド

税金用語集