外国為替証拠金取引の原理・原則

外国為替証拠金取引(FX)において、中長期で継続的に成功するためには、市場から退場させられないよう、無理をせずに経験を少しずつ積むことが大切です。また、取引(売買)を行う外国為替市場は、いつでも機会利益がある一方、誰にでも好不調があるので、時には休みを入れ、リフレッシュすることが大切です。

外国為替証拠金取引の80対20の法則

・収益の8割は2割のトレードから生まれる。
・為替取引の勝ち組は2割で残りの8割は負け組。

外国為替証拠金取引に役立つ格言

利食いは深く、損切りは浅く。
・休むも相場、見切り千両。
・下手なナンピン、大怪我のもと。
・頭と尻尾はくれてやれ。

外国為替証拠金取引の売買原則

為替相場のトレンド(方向)と強さ(勢い)を見極める。
・買いから入る場合は、安い所で買って、高い所で売る。
・売りから入る場合は、高い所で売って、安い所で買う。
・確率の高いテクニカル指標のサインで合理的な行動を取る。
・中長期で保有する場合は、将来強くなると思われる通貨を買う。

外国為替証拠金取引の成功法則

・トレンドにうまく乗り、利益を確実に取る。
・勝ち(利益)は大きく、負け(損失)は小さくする。
・難しい相場には手を出さず、簡単な相場で確実に勝つ。
・予想が外れたらポジションをいったん閉じ、損切る。
・自分の投資ルールを作り、そのルールを常に厳守する。
・相場に最終的に勝つには、確率の高い取引を繰り返す。
・取引のシナリオを描き、取引の結果をしっかりと検証する。

外国為替証拠金取引の禁止事項

・無計画なナンピンは、泥沼にハマるのでしてはならない。
評価損が出ているポジションは、塩漬けにしてはならない。
売りポジションは短期が基本、絶対に長く持ってはならない。
・ポジションを持ったら、希望的な観測は持ち続けてはならない。
・ストップのレベルを決めずに、相場に入ってはならない。