くりっく365について

外国為替証拠金取引(FX)には、公設市場で行われる「取引所取引」と私設市場で行われる「相対取引(非取引所取引)」の2つがあるのをご存知でしょうか?

一般にFXと言った場合、相対取引(店頭FX)の方が主流となっていますが、一方で取引所取引(取引所FX)という選択肢も用意されており、東京金融取引所が提供する「くりっく365」があります。

現在、くりっく365の取引にあたっては、本取引に参加する会社(証券会社・商品先物取引会社・外国為替取引会社・銀行等)に「為替証拠金取引口座」を開設する必要があり、これらの会社を通して取引を行う形になります。

くりっく365(取引所FX)の特徴とメリット

くりっく365は、利用する投資家にとって、以下のような特徴とメリットがあります。

●安心・信頼のメカニズム

・厳格な資格要件を満たした取扱会社を選定
・取引所の自主規制部門が取扱会社をチェック
・投資家の証拠金は全額取引所に預託(証拠金の保全)
・投資家の取引は取扱会社を通じて全て取引所へ

●透明なメカニズム

・透明な価格提供のメカニズム(ベストプライス)
・豊富な流動性(提示された数量)を明示
スワップポイントは一本値

●税制の取り扱い

・税率は申告分離課税にて一律20%
・他の先物取引との損益通算が可能
・3年間の損失繰越控除が可能

東京金融取引所の取引所為替証拠金取引

東京金融取引所(TFX)とは、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた、金融デリバティブの総合取引所(金融商品取引所)です。現在、金利先物等取引事業と証拠金取引事業(くりっく365、くりっく株365)を行っており、国内外の銀行や証券会社、保険会社、商品先物取引会社、個人投資家などが取引に参加しています。

|くりっく365|
2005年7月に本邦初の公的な取引所FXとして、TFXが上場した取引所為替証拠金取引の愛称。

|くりっく365ラージ|
2015年11月に上場した、スプレッドを重視する投資家及び法人等の大口投資家向けの取引所為替証拠金取引の愛称。

※「くりっく365ラージ」は「くりっく365」の新規上場商品となるため、「くりっく365」口座で取引が可能。

くりっく365の基本事項

くりっく365は、ハイリスク・ハイリターン型の外貨運用をする場合に活用できます。

取扱機関 東京金融取引所が認めた取扱会社
取引内容 通貨ペアの売買
取引方法 取引所取引
リターン インカムゲイン(スワップポイント)
キャピタルゲイン(為替差益)
リスク レバレッジリスク(少ない資金で大きな取引)
為替リスク(為替相場の変動)
関連マーケット 外国為替市場、各国金融市場
通貨ペア 25種類・・・対円通貨(14種)、クロスカレンシー(11種)
取扱時間 約24時間/1日
取扱通貨単位 1万通貨または10万通貨単位
決済方法 先入先出法(オートネッティング)と指定決済法から選択可
税金 申告分離課税(雑所得)