韓国投資公社(KIC)

読み方: かんこくとうしこうしゃ
英語名: Korea Investment Corporation(KIC)
分類: アジア/韓国

韓国投資公社(KIC)は、シンガポール政府投資公社(GIC)をモデルに、外貨準備やその他国の資産の運用利益増大を目的に、2005年に設立された大韓民国(韓国)の政府系投資機関をいいます。これは、政府が出資する機関ですが、営利目的を持ち、また独立性を保持しつつ、韓国の中央銀行である韓国銀行と企画財政部(日本の財務省に相当)から資金を得て、投資を実施しています。

現在、KICは、投資にあたって、一部はKICが直接運用し、残りは外部の資産運用会社に委託して間接運用しています。なお、2017年時点の投資総額(Traditional assets + Alternative assets)は1,341億ドルとなっており、2007年時点の200億ドルから拡大しています。