中国投資有限責任公司(CIC)

読み方: ちゅうごくとうしゆうげんせきにんこうし
英語名: China Investment Corporate Ltd.(CIC)
分類: アジア/中国

中国投資有限責任公司(中国投資)は、英語で「CIC」と略され、国務院の認可を得て、2007年9月に北京で設立された中華人民共和国の政府系投資機関をいいます。これは、設立当初の資本金が2,000億ドルで、主な役割は(1)超過外貨準備の運用と(2)国有金融機関への出資・管理の2つであるとされています。また、中国の会社法に基づき設立された有限会社で、取締役会や監査役会、運営管理委員会などのガバナンス機関が設置されていますが、その構成メンバーは政府高官が中心となっています。

現在、中国投資は、超過外貨準備の運用として、政府系ファンド(SWF)を運営し、海外の株式や債券、ファンドなどに幅広く投資し、外貨準備の運用効率を高めることを目指しています(既に世界有数の運用資産残高を誇っており、アジアのSWFではNo1)。また、その投資対象は、アセット・アロケーション型の各種金融商品を組み合わせたもの以外に、プライベートエクイティへの出資、海外金融機関への出資、鉱山・エネルギー資源・不動産などの直接投資など非常に多様となっています。

なお、国有金融機関への出資・管理については、100%子会社の中央匯金投資有限責任公司を通じて、中国工商銀行や中国建設銀行、中国銀行などの株式を保有しています。