新興国関連株

読み方: しんこうこくかんれんかぶ
分類: 銘柄(テーマ)

新興国関連株は、新興国において、ビジネスを積極的に展開している企業の株式をいいます。また、新興国とは、経済成長が初期(中期)段階にあり、今後高い経済成長が期待される、東南アジアや南アジア、中東、中南米、東欧、アフリカなどの諸国を指し、総称して「エマージング・マーケット」とも呼ばれます。

一般に「新興国関連株」と言った場合、建機や機械、インフラ、資源、自動車、電機、流通、食品など様々な業種があり、日本企業においても、新興国の成長を取り込むために、積極的に現地に進出しているところがあります。なお、これらの国々の経済は急速に発展している一方で、投資環境も刻々と変化しているため、時にはカントリーリスクがあり、業績面で大きな影響を受けることもあります。