小口

読み方: こぐち
分類: 商い

小口は、売買や取引などで、金額や数量の小さい(少ない)ものをいいます。これは、マーケットにおいては、特にインパクトのない、小数量の売買注文や取引約定のことを指し、また金融機関においては、こうした売買をする人のことも指します。