出遅れ感

読み方: でおくれかん
分類: 状況

出遅れ感は、マーケット全般で使われる用語で、他の銘柄や他の市場などよりも出遅れて上昇している様子のこと、または値動きが出遅れていることをいいます。これは、株式相場においては、例えば、自動車関連の多くの企業の株価が上昇しているのに対して、同業種のある企業の株価の上昇が相対的に鈍い状態などを指します。

<本用語の使用例>

・米景気の改善への期待を背景に出遅れ感のあった内需関連株を中心に買われた
・世界的な金融緩和であふれた投資マネーが、相対的な出遅れ感に着目した日本株に流入した
・他の自動車株と比較して出遅れ感があることも、水準訂正の買いを誘い易い面もあるようだ