だれる

英語名: Weaken
分類: 俗語

だれるは、マーケット全般を対象にした用語で、主に相場が下落している状態の時などに使われ、日中に強含みに推移した相場が活気がなくなり、いくらか安くなることをいいます。

<本用語の使用例>

・最近は、寄り付きが高くて後場にだれる傾向となっている
・途中だれる場面があったものの、金融株やエネルギー株が牽引した

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!