往って来い

読み方: いってこい
分類: 状況

往って来いは、マーケット全般で使われる用語で、相場が値上がりまたは値下がりした後に、結局は元の水準まで逆戻りしてしまうことをいいます。通常、こうした動きは1日の相場の中で起こる時に使われますが、1日に限らず、一定期間でこうした状態になった時にも使われることがあります。

<本用語の使用例>

・年末年始の国内株式相場は往って来いの展開となった
ヒーティングオイルの先物相場は往って来いの展開となった
・本日の東京外国為替市場では、ドル円は下値を試したものの買い戻され、往って来いの展開となった

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!