青空駐車場

読み方: あおぞらちゅうしゃじょう
分類: 駐車場

青空駐車場は、車両を覆う構造物がない、地上にそのまま駐車する形態の駐車場の俗称をいいます。これは、平面駐車場の一形態で、ある程度、駐車ニーズのある地域においては、土地の有効活用としてよく行われています。また、駐車場とは、原則として、道路外に確保する車両を停め置く場所であり、その構造によって「平面駐車場」と「立体駐車場」に区分されます。

なお、税務面等では、更地または砂利が敷いてあるだけの簡易な平面駐車場のことを「青空駐車場」と呼ぶこともあり、これに関しては税制上の優遇措置はほとんどありません。ただし、構造物であるコンクリートやアスファルト、フェンス、ブロックなどの工事が施されている場合には、小規模宅地の特例を適用することができます。