人工大理石/人造大理石

読み方: じんこうだいりせき
分類: その他

人工大理石は、「人造大理石」とも呼ばれ、合成樹脂に無機物を混ぜ、加熱・成型して作られた、大理石風の人工的な素材のことをいいます。これは、素材の種類によって「ポリエステル系」と「アクリル系」に大別され、アクリル系の方が硬度や耐久性に優れており、やや高価になっています。また、その形状(デザイン)は、石目調やマーブル調といった大理石に近いものや無地のものなど、模様や色柄も豊富で高級感があります。

一般に人工大理石は、天然の大理石と比べて、耐久性や耐水性に優れ、また成形が容易で加工がしやすく、さらに手入れが簡単なため、住宅内ではキッチンワークトップ洗面化粧台のカウンター、浴槽などに用いられています。