ダイニングキッチン

読み方: だいにんぐきっちん
分類: 間取り

ダイニングキッチンは、「DK」とも呼ばれ、住宅において、食事をする場(ダイニング:食堂)と食事を作る場(キッチン:台所)が一体になった所をいいます。これは、食事のできる場がある台所で、1950年代に公団住宅が建てられた際に面積が小さくて機能的であることから一気に普及し、今日の日本の住宅では一般的になっています。

なお、昨今では、ライフスタイルの多様化で、ダイニングキッチンとリビングが一体になったリビングダイニングキッチン(LDK)も増えています。