螺旋階段

読み方: らせんかいだん
分類: 階段

螺旋階段は、「スパイラル階段」とも呼ばれ、中心軸の周囲に螺旋状に取り付けられた階段のことをいいます。これは、上部から見ると円形になっており、通常、中心のの回りを回転しながら昇降します。また、階段とは、高さの異なる所への上り下りのために作られた段々の通路のことをいいます。

一般に螺旋階段は、普通の階段と比べて幅や奥行きを必要とせず、またデザイン性にも優れているため、現代建築において多く用いられています。