耐震壁

読み方: たいしんへき
分類:

耐震壁は、建築物が地震力を受けた場合に、その建築物ののうちで、 地震力を分担し、耐震的に効果のある壁体のことをいいます。これは、鉄筋コンクリートの壁体を指すことが多く、例えば、鉄筋コンクリート造(RC)や鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)などの建築物で、四周をや張りに囲まれた地震に抵抗する壁が該当します。なお、建築基準法においては、特に構造などに関係なく、耐力壁という用語に統一されています。